ホーム > ガイド > Calibre DeDRMプラグイン2019

Calibre DeDRMプラグイン2019

Calibre DeDRMプラグイン

Calibreは電子書籍を保存や管理を行うことができる無料ソフトで、フリー&オープンソースの電子書籍ソフトとして超有名です。KindleやGoogle、Koboなどの電子書籍からDRMを解除し、別の形式へ変換し、書籍ファイルを同期することができる機能があります。

  1. Calibre DeDRMプラグイン追加する手順
    1.1 Calibreダウンロード
    1.2 DeDRM_plugin.zipをcalibreにインストール
  2. Calibre dedrm解除できない対応策
    2.1 Calibreの再起動
    2.2 プラグインの再インストール
    2.3 Caibreでkindle drm削除
    2.4 Calibreでkobo drm解除
    2.5 nookとibooks書籍除外
    2.6 calibre公式サイトのブログを読む
    2.7 caibre dedrmの代わりに、Epubor Ultimate

Calibre DeDRMプラグインとは

Calibreライブラリに書籍ファイルが表示されている本を選択して、「本を変換」をクリックすると、「この本はDRMがかかって、変換できません」というメッセージが表示されます。つまり、CalibreでDRM付きの電子書籍を形式変換する前に、DRMを解除する必要不可欠。

この本にはDRMがかかっています

でもCalibre自体はDRMを解除することができません。DeDRM_pluginというプラグインを使えばDRM解除ができます。

DeDRM_pluginの使い方

手順 1: Calibreをインストール

Calibreの公式サイトに行き、Calibre(キャリバー)をダウンロードしてインストールしてください。対応OSはWindows(32ビットと64ビット)、MacとLinux。

手順 2: DeDRM_plugin.zipをダウンロード

最新バージョンのDeDRM_plugin.zipファイルをこちらへどうぞ。

http://download.epubor.com/DeDRM_plugin.zip

  • 直接にダウンロードしてインストールするだけでいいです。解凍する必要がありません。

手順 3: CalibreにDeDRMプラグインを追加

Calibreを開き、画面上部のメニューから「設定」をクリックしてください。

Calibre設定

設定画面が開いたら、「高度な設定」を選んでください。

Calibre高度な設定

続き、「プラグイン」 → 「ファイルからプラグインを読み込む」を選択して、最初にダウンロードしておいた「DeDRM_plugin.zip」を選択して追加してください。

Calibre DeDRMプラグインの追加

出てくる画面でセキュリティリスクの警告を無視して、「はい」をクリックします。

セキュリティリスク

「OK」をクリックして、プラグインDeDRMが「ファイル形式プラグイン」の下に表示され、プラグインの読み込みが完了します。

DeDRM OK

右下の「適用」をクリックして、Calibreの画面を閉じてCalibreを再起動すると、Calibre DeDRMプラグインのインストールはここで完了です。

DeDRM失敗したの対応策

Calibreプラグインファイルがインストール完了したら、Calibreを再起動して、ダウンロードされたKindleやGoogleの本をCalibreライブラリに追加すると、DRMがすぐ解除されます。

プラグインファイルが成功にインストールされているのに、calibre dedrm 解除できない場合もよくありますか。この記事に可能な対応方法を紹介して説明します。

対応方法 1: 追加された本を削除して、Calibreに再び追加する。

Calibreライブラリから追加された電子書籍ファイルを削除してください。それから、これらの本ファイルをもう一度Calibreのライブラリに追加してDRM制限を削除してみましょう。

Calibreライブラリから本を選択して右クリック → 「本を削除」 → 「選択した本を削除」。

calibreライブラリから本を削除

Calibreを再起動して、本を再度追加。

対応方法 2: キューバージョンのプラグインを削除して、プラグインを再インストールする。

やはり失敗した場合、たぶんごインストールされたプラグインが旧バージョンのです。お先にプラグインをCalibreから削除してください。

calibre drmプラグイン削除

それから、Calibreを再起動して、以上の手順に従って最新バージョンのDeDRM_plugin.zipファイルを再びインストールしてみましょう。

対応方法 3: CalibreでKindle DRM解除できない?

Kindleデスクトップアプリで同期されたKindle本なら、Kindle本をCalibreに追加されると、DRMがすぐ解除されます。

kindle eink calibre

手元のKindle PaperwhiteやKindle Oasisなどのe-ink専用端末でダウンロードされたKindle本をCalibreを使ってDRMを解除したい場合、端末のKSNの入力が必要不可欠。

ksn入力

  • 補足: Kindle PC 1.25以上ではCaibreでDRM解除ができない
    Kindleデスクトップバージョン1.25以上 (kindle端末フォームウェア5.10.2以上も同じ) でダウンロードした本からDRM解除失敗。対応方法はKindleデスクトップをキューバージョンにダウングレード(Kindle for PC 1.24 / Kindle for Mac 1.23)してください。

対応方法 4: CalibreでKobo DRM解除できない?

以上の部分に説明した手順はKindle/Google本に対応し、Kobo電子ブックに対応しません。

CalibreでKobo本をDRM解除したい場合、obok_plugin.zipというプラグインファイルのインストールが必要です。

obok dedrm

Kobo本を選んで「OK」すると、DRM解除がすぐ開始。

kobo dedrm解除

補足:もし以下のようなエラーメッセージが出る場合、たぶんパソコンのユーザー名がひらがなや漢字などの2バイト文字を使っているため、ユーザー名を英語で変えてしまうか、新しくユーザーを追加してもう一回KoboデスクトップアプリまたはKoboリーダーでDLすることで解決すると思います。

kobo dedrm解除失敗

対応方法 5: CalibreでNook/iBooks DRM解除失敗。

2019年3月現時点で、Nook社はNook書籍DRM技術を変更しました。CalibreでNook DRMの削除が不可能になります。

CalibreはAppleのiBooks書籍DRM削除することもできません。

対応方法 6: Alfのブログを読んでご参考。

やはりcalibre DRM失敗しましたか?Alf公式サイトのブログを読んでご参考してみましょう。

ご注意:Calibre drmプラグインはボランティアの様々に研究され、drm解除ときに任意の問題が出ていれば、calibre開発者は助けることができません。

kobo dedrm解除失敗

対応方法 7: Calibreの代わりに、Epubor Ultimate

Calibreは無料で、電子書籍の管理にとても有名です。

しかし、dedrmの利用ときよく問題があり、技術センターとご答えが得られなく、本当に残念ですね。こういう場合では、Calibreの代わりにEpubor Ultimateを利用すれば最高。

calibreの代わりepubor ultimate

Epubor Ultimateお勧めする理由:

  1. Kindle端末でダウンロードしたkindle本からDRMを解除するには、KSNの入力が必要なく、直接にkindle端末と端末内の書籍ファイルを検出することができます。
  2. Kindle 1.25のKFXファイルもご対応。
  3. Kobo電子ブックからDRMを直接に解除でき、プラグインのインストールが必要ではありません。
  4. 有償ソフトですが、無料試用できます。
  5. Calibreプラグインと比べて、操作が超簡単。
  6. 何か質問があれば、epubor社の技術センターとご相談して質問することができます。