ホーム > ガイド > Epubor vs Calibre

Epubor vs Calibre | 公式レビュー

Calibreでいくつかの電子書籍を変換しようとしましたが、続行する方法がわかりませんでした。 偶然、私はEpuborに出くわしました。 私はEpuborにまったく慣れていません。 EpuborとCalibreの違いを教えてください。

epubor calibreレビュー

Calibreは、電子書籍の管理において有名です。 ただし、電子書籍の復号化/変換におけるもう1つのトップブランドとして、Epuborソフトは多くの優れたプログラムを提供しています。 Epuborの多くの新規顧客は、「EpuborとCalibreの違いは何ですか」と質問しました。 そのため、この記事を書くことにしました。

1. Epubor

Epuborは、電子書籍やオーディオブックを復号化して変換する機能で、ソフトウェア市場でよく知られているブランドです。 電子書籍の読書とオーディオブックのリスニングに最適なソリューションを提供するために、多様なソフトウェア製品とサービスで顧客のニーズを満たすことに常に専念しています。

電子書籍またはAudibleオーディオブックのコンテンツを完全に制御したい場合は、以下の2つのEpuborスターソフトウェアを知っている必要があります。

Epubor Ultimate 最も多機能な電子書籍DRM解除と形式変換できるツール

Epubor Audible Converter AudibleあーディオブックからDRM解除とAudible AAXをMP3形式変換に最高

CalibreはAudibleオーディオブックの変換をサポートしていないため、ここでは、電子ブックの復号化と変換の観点から、ツールEpuborUltimateをさらに確認します。 つまり、Epubor UltimateとCalibreは、次のパートで詳しく比較する2つのプログラムです。

Epubor Ultimateを選ぶ理由?

1 Epubor Ultimateは、無料でダウンロードしてテストできる試用版を提供しています。

2 かなりシンプルでユーザーフレンドリーなインターフェースで非常に使いやすいです。 技術に精通していないユーザーや初心者にとって、書籍のDRM解除と形式を変換するのは非常に便利です。

calibreの代わりepubor ultimate

3 Epubor Ultimateは、Kindle、Kobo、Google Play、Adobe Digital Editions(ACSM)、Nook、およびその他のDRMフリーの電子書籍ファイルからDRMで保護された電子書籍を復号化および変換するのに役立ちます。

4 Epubor Ultimateはデバイスを自動的に検出し、ダウンロードした電子書籍をアップロードできるため、手動でデバイスの情報を入力する必要はありません。

Kindle e-inkデバイス(Kindle Paperwhite、Kindle Oasis、Kindle Touch、Kindle Voyage、Kindle Basisなど)、Kobo e-inkデバイス、Kindle for PC / Macデスクトップアプリケーション、Kobo for PC / Macデスクトップ、Adobe Digital EditionsとNook Windowsアプリ。

Kindle専用端末とKindlefor PC / MacデスクトップからダウンロードしたKindle電子書籍、Kobo電子書籍デバイスとKobo for PC / MacからのKobo電子書籍、Google PlayBooksやACSMファイルなどのAdobe Digital Editionsで開いた電子書籍をアップロードします。 およびNookWindowsAppを介してダウンロードされたNook電子書籍。

5 Epubor Ultimateは、複数の入力および出力形式をサポートしています。

入力形式:KFX、AZW、AZW1、AZW3、AZW4、Mobi、PRC、EPUB、PDF、TPZ、Topaz、TXT、DOCX、HTML。

出力形式:PDF、EPUB、Mobi、AZW3、TXT。

6 Epubor Ultimateは、無料でダウンロードしてテストできる試用版を提供しています。

Epuborは優れたカスタマーサポートを提供します。 Epubor Ultimateの使用中に問題が発生した場合は、いつでもEpuborに連絡してすぐにサポートを受けることができます。

7 Epubor Ultimateは、Epuborの開発者から定期的な更新と最適化を取得します。

8 Epuborのチームは、EpuborUltimateを使用するために段階的に実行できる多くのチュートリアルとユーザーガイドを作成しました。

上記の機能に加えて、メタデータの編集など、探索する価値のあるEpuborUltimateの他の多くの優れた機能があります。 Epubor Ultimateの唯一の欠点は、24.99ドル(Windowsの場合)/ 29.99ドル(Macの場合)の費用がかかることです。 Epuborは、20%のコンテンツが復号化された無料の試用版を提供しています。 電子書籍のコンテンツを100%復号化したい場合は、EpuborUltimateを有料版にアップグレードするためのライセンスを購入する必要があります。 Epubor Ultimateに興味がある場合は、無料試用のためにダウンロードすることを躊躇しないでください!

2. Calibre

Calibreは、電子書籍の読書の問題に対するオープンソースのワンストップソリューションです。 Calibreは、電子書籍マネージャーとして、Epubor Ultimateと同様に、強力な電子書籍フォーマット変及びDRM削除としても機能します。

1 完全に無料で利用できます。

2 多数の入力および出力形式(最大18)をサポートします。

3 Calibreは、Kindle / Kobo / Google Play電子書籍の変換に役立ちます(Nook電子書籍はサポートされていません)。

Calibreの欠点は何ですか?

1 Calibreは、メインインターフェイスに非常に多くのボタンとオプションがあるため、ユーザーフレンドリーではありません。初心者にとってすこし理解にくいと思います。

端末情報 - >シリアル番号

2 Calibre自体は書籍のDRM制限を削除できません。 DRMを解除するには、DeDRMプラグインを追加して機能させる必要があります。 そうしないと、DRMで保護された電子書籍の復号化に失敗します。

3 Epubor Ultimateのように、電子書籍を自動的に検出して読み込むことはできません。 代わりに、コンピュータからCalibreに電子書籍を1つずつ手動で追加する必要があります。

4 カスタマーサポートは提供されていません。 技術的な問題が発生した場合、Calibreから即時のカスタマーサービスを受けることはできません。

3. Epubor vs Calibre

最終決定を下すのに役立つように、以下はEpuborとCalibreの比較の直感的な表です。

  利点 欠点
Epubor

1. DRMで保護されたKindle、Kobo、Google Play、Nook、Adobe Digital Editionsの電子書籍(プラグインをインストールせずに)、およびDRMのない電子書籍ファイルをサポートします。

2. デバイスを自動的に検出し、ダウンロードした電子書籍を読み込みます。

3. ユーザーフレンドリーなインターフェースで非常に使いやすい。

4. 複数の入力および出力形式をサポート。

5. 優れたカスタマーサポート。

6. 短時間での一括変換。

7. 公式の詳細なチュートリアルとユーザーガイドを提供します。

8. 無料試用できます。

1. 有料

Calibre

1. 完全無料。

2. 多様な入力形式と出力形式をサポートします。

3. サードパーティのDeDRMプラグインがインストールされている場合、DRMで保護されたKindle / Kobo / Google Play / Adobe電子書籍をサポートします。

1. 問題が発生したときに役立つカスタマーサポートはありません。

2. DeDRMプラグインは、電子書籍からDRMを削除するための前提条件です。

3. ユーザーフレンドリーではなく、使いにくい。

4. デバイスと本を自動的に検出できないため、本をCalibreに手動で追加する必要があります。

Calibreを選ぶ理由 テクノロジーに精通している場合や予算が限られている場合は、Calibreが最適です。

Epuborをお勧めの理由 電子書籍の復号化と変換を処理するための最も簡単で便利な方法を探している場合は、Epubor Ultimateを選択することをお勧めします。 さらに、テクニカルサポートが必要な場合は、Epubor Ultimateが唯一の選択肢です。