ホーム > リソース > 電子書籍リーダー端末、どれがいい

電子書籍リーダー端末、どれがいい

001

技術の発展につれて、電子書籍用の端末の種類も多くなりました。そして最近、様々な電子書籍端末が発売されています。

1.Sonyの新電子書籍リーダー「PRS-T3S」

2.新型Nexus7の発表

3.Koboの新機種、タブレットと専用リーダー

4.Amazonの新Kindle、発売予定中

様々な電子書籍機が提供されていますけど、いったいどれがいいんでしょうか。電子書籍リーダーの購入を検討しておりますが、どちらを選べばいいのか。電子書籍で漫画を読みたいですが、どこのストアで購入すればよいですか。一つの端末で購入した電子書籍を他の端末でも読めること可能なのでしょうか。

上記のような疑問、今日の文章に分かりやすく答えます。

個人的には、電子書籍端末を選ぶ時に、二つの要素を考えなきゃいけないと思います。

1.端末を購入してからの用途・目的

003

実は、電子書籍用の端末には、パソコン(Windows/Mac)とスマートフォンのほか、大きく2類に分けます。汎用タブレットと専用リーダーです。専用リーダーって、電子書籍のみ読むツールです。指定の書店で電子書籍の購入と電子ブックの読むことしか対応しません。例えば、Kindle Paperwhite、Kobo glo、SonyのReader。汎用タブレットでは専用リーダーより機能がかなり多いです。カラー液晶を登載しています。音楽を聴いたり、動画を見たり、ネットをしたり、ゲームアプリをインストールしたり、Facebook/G+などのソーシャル機能も含めています。例をとして、Kindle Fire HD、Nexus 7、iPad miniなど。

だから、電子書籍用の端末を購入する前に、どの用途が重要視ているのをお先に確認してください。ご参考いただける文章は下記のよう:

電子書籍を快適に読むための端末

私的には、専用リーダーとしてKindle Paperwhite、汎用タブレットとしてNexus 7。

2.本のジャンル、どんな書籍を読みたい

電子書籍を販売するサイトがたくさんあります。各書店の特徴と対応端末の種類も違いがあります。例えば、Kindleストアの本が価格が安いけど、専門の書籍がかなり少ないです。Kindle本はKindleシリーズの端末とKindleアプリしか対応しません。もう一つの例をとして、漫画を読みたい場合、ebookjapanストアが一番いいですが、対応端末はAndroidとIOS登載機器で、Kindle端末で読めません。

だから、すっごく読みたい本があれば、あるいはどんな種類の本を読みたいのをご存知なら、下記のリンクに書かれた各書店へご検索してみましょう。

電子書籍を購入できるサイト

それから、この書店に対応の端末をご参考してください。Nexus 7はAndroidタブレットで、ほとんどすべての書店に対応します。

要するに、どの電子書籍リーダーを迷っている場合、用途と読みたい書店の考慮が重要です。しかしながら、そうしてもあらゆるユーザのニーズに応じるわけではありません。私には、ただ電子書籍だけ読みたいなら、Kindleをお勧めします。音楽、動画などもやりたいなら、Nexus 7とiPadをお勧めします。それから、所持している端末で読みたい本を書店で検索してだけでいいです。今の大手の書店はKindle、Kobo、Sonyです。電子書籍も電子書籍用端末も販売するから、公式サイトへご覧でいただければ幸いです。

3.同じ本を複数端末で読むためには

一つの書店で買った電子書籍をほかの端末あるいは複数の端末で読むためには、どうすればよいのでしょうか。

実は、大手の書店で販売する電子書籍は殆ど各自のDRM制限(デジタル著作権管理)があります。つまり、ある書店で買った書籍は対応の端末しか読められません。同じ本を複数の端末で読むための場合、ここで究極電子書籍変換というソフトをおススメします。一つソフトだけでKindle本をKoboで、Kobo電子ブックをKindleで、Kindle本をPCで読む、などのことも対応します。