ホーム > ガイド > MacOS 10.15 CatalinaでKindle本DRM解除

MacOS 10.15 CatalinaでKindle本DRM解除できる方法

Mac CatalinaでKindle DRM解除

MacOS 10.15 Catalinaで、Kindle for Mac 1.23は使用できなくなりました。 これはもう、御社としては対策がないということになりますか?これはお客様からのコメントです。

この新しいMacOSは64ビットアプリケーションのみ対応しているので、Kindle for Mac 1.23のKindleデスクトップアプリは32ビットであり、当然、MacOS 10.15カタリナでKindle for Mac 1.23を使用できなくなります。一方、Kindle for Macをキューバージョンにダウングレードする方法は、MacOS 10.15 CatalinaでKindle DRMを削除することができません。

現時点では、macOS CatalinaでKindle DRMを削除する唯一の方法は、Kindle本をKindle専用端末へダウンロードすることでKSNでDRMを解除するという方法です。

二つの条件が不可欠:Kindle専用端末;Epubor Ultimate

ステップ1:AmazonのアカウンがKindle専用端末に登録されていることを確認します。

kindleデバイスの登録

ステップ2:Amazonの公式サイトにアクセスして、「コンテンツと端末の管理」ページへ。

kindleコンテンツの管理

ステップ3: 「端末」というタブにて登録された端末をご指定して、KSNを確認。

kindle端末のご指定

ご指定の端末のKSN(シリアル番号)を確認して、コピーしてください。

ksnのコピー

ステップ4: KSNをEpubor Ultimateへ入力。

Epubor UltimateツールはKindle本DRM解除できます。ソフトを起動してから、「ユーザーセンター」 ー> 「設定」 -> 「Kindle」、KindleのKSNをペストします。

ksnのペスト

ステップ5: Kindle本「ダウンロードしてUSB経由で転送」。

「コンテンツと端末の管理」ページにて「コンテンツ」のタブに切り替え、書籍をご指定してから三点のアイコンをクリックして「ダウンロードしてUSB経由で転送」を選びます。

kindleコンテンツの転送

配信先の端末をご指定、ダウンロード。

kindle配信先

選択したKindle本はAZW3形式としてダウンロードされます。

azw3ダウンロードされた

ステップ6: Kindle AZW3本をEpubor Ultimateへ追加。

ダウンロード完了のAZW3のファイルをEpubor Ultimateへ追加してください。

kindle catalina drm解除

本が追加されると、DRMがすぐ解除されます。続き、出力形式をEPUB、PDF、Mobiへ変換してください。