ホーム > ガイド > PDFファイルをiBooksに転送(同期)する方法

PDFファイルをiBooksに転送(同期)する方法

iPhoneやiPad、Mac上のiBooksでPDF書籍を閲覧するためには、iBooksへファイルを転送する必要があります。本文に三つの方法を紹介します。

具体的な方法を紹介する前に、iBooksの特徴を説明させていただきます。

iBooksはAppleが無料提供して、IOS 3.2以下に対応した電子書籍リーダーです。iBooksアプリ内でiBookstoreにアクセスして電子書籍の購読することもできます。残念ながら、iBooksストアに日本語の電子書籍はほとんどありません。だから、iPadやiPhoneを持って、他のストアから購入した日本語の書籍をiBooksで読みたいなら、転送することが必要です。

そして、iBooksでサポートできる電子書籍ファイルの形式はEPUBとPDFです。自炊したPDFファイルがiBooksで問題なく読めます。

転送する前に、PDFファイルをパソコンで用意してください。

ヒント:

KoboやGoogleのPlay Booksなどのストアから購入したPDF書籍を転送したいですか。Kindle電子書籍もiBooksへ転送するつもり?ご心配なく、このツール「Ultimate eBook Converter」を利用して、電子書籍からDRMを解除してPDF形式に変換してだけでいいです。

方法1:iTunes経由でPDFファイルを転送

パソコンでiTunesを起動します。ライブラリで「ブック」を選択します。

それから、「メニュー」アイコンから「ファイルをライブラリに追加」を選び、追加したいPDFファイルを選択します。PDFを「ブック」ライブラリ内にドラッグ&ドロップで追加が可能。

pdfをiTunesに追加

パソコンとデバイスを接続します。デバイス名前をクリックし、同期設定画面を表示します。「ブックを同期」することで、ファイルを確認した後、「適応」します。接続解除してから、端末で「iBooks」アプリを起動すると、パソコンから転送したPDFファイルを閲覧することができます。

ibooksにてpdfを閲覧

方法2:メールでPDFファイルを転送

iTunesをご利用したくない場合では、一番簡単な方法はメール経由です。パソコンで自分のメールにご用意したPDFファイルを送信します。それから、iPadでメールを受信してください。メールに添付されたPDFファイルを対応アプリ(iBooks)でお開きなさい。

メールでpdfをiBooksに同期

PDFファイルが表示する同時に、デバイスのiBooksにも保存されます。

方法3:DropboxでPDFファイルを転送

Dropboxは複数の端末で簡単にファイルを共有できるサービスを提供しています。

PDFファイルをDropboxにアップロードしておき、ファイルの一覧が見えます。ファイルを選択し、「シェア」をタップして、連携するアプリ(iBooks)を選択します。

Dropbox経由でpdfをiBooksに転送

すると、iBooksでPDFファイルを読めます。

もちろん、Dropboxのほか、ファイルを共有できるアプリの利用も可能です。

自分の好き嫌いによる適応の方法を選んでください。

 

合わせて読みたい: