ホーム > ガイド > Kindle PaperwhiteでEPUBを読む

Kindle PaperwhiteでEPUBを読む

多くのKindleユーザーがKindle PaperwhiteでEPUBを読む方法について知りたいです。ご存知のように、Kindleのe-ink端末がepub形式をサポートしていません。

でもこれはKindleでEPUBを読めないということではありません。

なぜKindleで直接にEPUBを読めない?

理由1:AmazonはKindle端末がKindleストアの電子書籍しかサポートしません。Kindle本がKindle独自の形式例えばAZW3、AZW、Mobiなどがかかっています。Kindle端末ではKindleストア以外の書籍には対応しません。

理由2:購入したEPUB書籍(例えばKobo、iBooks、Sonyなど)はDRM制限で保護されて、関連しないの端末例えばKindleではepubを開けません。

では、以下で2つの解決方法を説明します。

方法1:EPUBをKindle形式に変換

EPUBをKindle形式に変換する方法があれば、epubがKindleで読むことが可能になります。

ツール1:Calibreで変換

Calibreは人気がある電子書籍管理のツールです。EPUBをCalibreに追加して“本を変換”

クリックします。それから、出力形式の一覧から“Mobi”をお選びなさい。

Calibreでepubをkindleに変換

長所:無料;対応できる形式が多い

短所:DRMがあるepubを変換できない

calibre drm epub

ツール2:オンラインで変換

ネットで検索してたくさんのオンラインツールが出ます。例えば、ZAMZARCloudConverter

オンラインツールの利用方法がとても簡単です。ファイルの追加と出力形式のご指定。後は変換のこと。

epub kindle online変換

長所:ダウンロード必要がない;変換速度が速い;無料

短所:DRMがあるepubを変換できない;複数のファイルを一緒に処理できない;

ツール3:Ultimate eBook Converter

以上の二つのツールと違い、このUltimate eBook Converterの一番良い点はDRM解除もできます。EPUB本に付きのDRM制限を解除してから、epubをKindle形式に変換します。それに、バッチ処理の機能も付いています。

DRM EPUBをKindleに変換

長所:DRM解除してepubを変換;バッチ処理;利用方法が簡単

短所:シェアウェア($24.99)

ツール4: Kindle Transfer

Kobo電子ブックリーダーでダウンロードしたEPUB (KEPUB)ファイルなら、このツール「Kindle 転送」がEPUBをKindleへ転送して、ePubをKindleに変換することができます。

KoboをKindle Paperwhiteへ転送

長所:Kobo Kindle変換

短所:Kobo電子ブックリーダー上のEPUBファイルしか対応しません。

方法2:Kindle Paperwhiteをjailbreak

KindleをAndroid化すれば、EPUBファイルが読めるようになると考えています。

Kindle Paperwhiteのjailbreakについて、こちらへ。

それから、jailbreakしたKindleでEPUBリーダーをインストールしてください。個人はKOReaderFBReaderをおススメします。

epubをKindleで読む

補足:初心者にこの方法を選択しないほうがいいと思います。