ホーム > ガイド > Kindle本をプレゼントする方法の簡単紹介

Kindle本をプレゼントする方法の簡単紹介

2010年11月から米Amazon社はKindle電子書籍を電子メールでプレゼントするサービスを開始しましたが、日本Amazonではまだ実装されていないようです。電子書籍を直接贈るできないなら、なんかいい方法がありますか。

こちらにKindle本をプレゼントできる2つの方法を簡単紹介します。

方法1:Amazonギフト券

確かに日本のAmazonではKindle本専用のギフト機能はないが、代わりの案として、「Amazonギフト券」があります。

ギフト券でKindle本プレゼント

ギフトのタイプを選択してから、金額や送りたい相手のメールアドレスをご指定すれば、相手のもとにはプレゼントの通知メールが届きます。送信日の指定もサポートします。例えば、お誕生日やクリスマスイブなど。

ギフト券利用してKindle本プレゼント

ギフトのKindle本はPCやiPhoneなど各種端末で、無料のKindleアプリを使って閲覧できるため、Kindle端末を持っていない相手にも贈ることができます。つまり、相手はKindle端末がなくても、Kindleアプリを利用すれば届いたギフトのKindleも読めます。

ヒント:相手はこのギフト券が必ずしも本を買う必要がなく、他のもとを購入するためにもご利用できます。

方法2:Kindle本シェアする

ご利用できるツールは「Ultimate eBook Converter」。

自分の好きな本、或いは相手が好きな本を検索してから、ただこの本を自分のアカウントで購入します。

それから、このKindle本からDRM制限を解除してMobi形式に変換します。メールで友たちとこのMobi本を配信すると、友たちからもこの本をご自由に楽しめます。

DRM解除してKindle本贈る

この方法が方法1より五つの良い点があります。

  1. 同じ本が二度と購入する必要がない。
  2. このmobi本を自分のバックアップ用も可能。
  3. Kindleアプリ利用の制限がない。Mobi形式だけでなく、ePubとPDF形式への変換も対応しますので、友たちがどのデバイスを使っているが知らない場合では、同じ本が複数の形式のを一緒に贈ることも可能で。
  4. 同じ電子書籍を読んでから、友たちと同じ本のレビューの交流が最高。これこそプレゼントの意義ではないでしょうか。
  5. Kindle本プレゼントのほか、Kobo電子ブックのプレゼント用もサポートします。

詳細記事: