ホーム > ガイド > Googleブックスの本からDRMを解除

Googleブックスの本からDRMを解除

ご存知のように、Googleブックスの本の多くにはAdobe関連のAdept DRMがかかります。DRMで保護された電子書籍をAndroid端末やiPad/iPhone/iPodなどで読むためには、対応のPlay Booksアプリが必要です。SonyやKoboなどのリーダーでGoogle書籍を読むためには、Adobe Digital Editionsを使ってファイルの転送することが必要になります。

つまり、お金を払って書籍本体を購入することができなく、購入権利のみ買ってるということになります。制限なく、Google電子書籍をマルチ端末で読みたい場合では、DRMを解除という方法が最高です。

Google書籍のサポート対象端末

Android搭載端末

Google Playブックスアプリ

iPad/iPhone/iPod

Google Playブックスアプリ

Web上

本のカバーをクリックして直接閲覧

KoboやSonyリーダーなど

パソコンでADEを利用してファイル転送

ご注意:

詳細な情報、Google Playのヘルプをご覧でください。

Google書籍のファイル形式

Googleストアからダウンロード書籍はEPUB、PDFとACSMという三つの形式があります。DRMで保護されたファイルの多くには.acsmという拡張子が付いています。ACSMファイルを閲覧するためには、パソコンでADEをインストールすることが必要です。

なぜDRMを解除

理由は以下のとおり:

  • タブレットでandroidアプリが必要。このアプリが嫌い場合、drmを解除すれば、本を別のアプリに開けます。
  • KoboやSonyなどのリーダーでファイル転送が必要。無料のものはそのまま転送して読むことができますが、有料のものはDRMで保護されており、そのまま転送して読むことはできません。
  • DRMを解除したGoogle本がiPadのiBooks、KoboやKindleなどでも読めます。

Google書籍のDRMを解除する方法

Step1:Googleブックスの本をダウンロード

パソコンでGoogle Playブックスストアにアクセスして、書籍検索します。読みたい本が決まったら、対応の価格で本を購入します。有料書籍を購入し、「読み方」をクリックすると、下の方にEPUBとPDFのダウンロードリンクが表示されています。

Step2:Google本をADEで読む

成功にDRMを解除するには、パソコンでAdobe Digital Editionsのインストールことが必要です。それから、AdobeIDを取得してアクティベーションしておかなくてはいけません。

普通に、ファイルがダウンロードすると、勝手にADEにアイテムを追加してくれます。追加しない場合、ダウンロード先のフォルダから書籍ファイルをADEにドラッグ&ドロップしてください。右クリックして、開く–プログラムから開く–Adobe Digital Editionsという流れに従ってもいいです。そして、DRM付きの本をダウンロードすると、.acsmファイル形式になります。AcsmファイルをADEに開くと、acsmがepub/pdfへ変換されます。

Step3:「Adobe DRM解除」

パソコンでGoogle本DRMを削除できるソフト「Epubor Ultimate」をダウンロードしてインストールします。

ソフトを起動してから、左側の「ADE」アイコンに追加したファイルがリストされています。ファイルを選んで右側へドラッグします。すると、超高速にDRMが削除されてしまいます。

google drm解除

ここでGoogle本に付きのDRM制限がすべて削除してくれます。

Google書籍をKindle端末でよむためには、出力形式をMOBIへのご指定と変換も必要。

DRMなしの本をiPad、Kobo、Sonyなどの端末でも直接に転送して読むことができます。

DRM解除したGoogle本をiPadで見る

すべて作業が終わります。

合わせて読みたい: