ホーム > ガイド > Kindleリーダーの電子書籍シェアする方法

Kindleリーダーの電子書籍シェアする方法

KindleやKindle PaperwhiteなどのリーダーでAmazonストアからいろいろな電子書籍を購入しただろう。好きな書籍を友達、家族と共有したいだろう。

試みたことがありますけど、失敗しましたか?「シェアすること、無理」と結論しましたか?

いいえ!方法がありますよ。

実は、Kindle電子書籍はKindle DRMで保護されます。Kindleのデバイスしかキンドル書籍を読めません。だから、Kindle DRMを解除しなければなりません。

では、Kindleリーダーの電子書籍をシェアする方法をご紹介します。三つの方法をご提供しております。

ヒント:Kindle Koboへ転送したい場合には、直接に方法三をご覧ください。

方法1:Kindle電子書籍のDRM解除

方法2:同じアカウントを使ってシェアする。

方法1:Kindle電子書籍のDRMを解除

「Kindle DRM解除」製品をダウンロードして、インストール。ファイルを選んで、“Remove DRM”ボタンを押すだけで、完成。そして、ただ解除した書籍の形式を変換してだけ、USBケーブルでデジタルキンドル書籍を外の端末へ転送し、友達とシェアすることができる。

kindle本シェア

画像のように、Kindle for PC/Macデスクトップアプリに同期した書籍もKindle端末でダウンロードした書籍もDRM解除がサポートします。

方法2:同じアカウントを使ってシェアする

ご存知のように、あるKindleアカウントは六つのキンドル端末でオーソライズできます。この方法はこの常識に基づいて進みます。

Step1:あなたの友たちはKindleのアカウント登録を解除

する必要があります。

Step2:あなたのアカウントとパスワードを友たちに伝えます。

Step3:友たち自分のリーダーであなたのアカウントを使用する。

Step4:友たちはあなたの購入した本を読める。

ご注意:

1. この方はあなたの”本当の友”ということ、シェアする前にご確認してください。

2.あなたはアカウントを友たちに伝えるけど、このアカウントも外のデバイスで使っていたい場合、ネットで端末の同期設定をオフにする必要があります。

 "amazon.jp" — "My Kindle" — " 端末の管理"— "端末の同期設定" — " オフにする"

端末の管理

端末の同期設定

方法3: 「Kindle 転送」ツールを利用

このツールはKobo Kindle端末を所持している様に役に立つ方法です。複数の端末で同じの本を読みたいとき、このKindle本を転送してシェアします。

Kindle転送でKindle本シェア

Kindle端末をパソコンと接続すると、Kindleでダウンロード完了の本がすべて表示されています。

シェアしたい書籍を選択して、転送先がKindle、Kobo、或いはパソコンをご指定、転送開始します。

ご注意:パソコンへのデフォルトの転送先が「My Kindle Content」フォルダです。